FX会社を特徴・目的別に比較一覧ページへ

今夜のECB理事会はハト派となる可能性がある中スクイーズされるリスクも?

今夜のECB理事会ではハト派となる可能性がある中、スクイーズされるリスクも?

スクイーズとは
相場が上昇することで損切り注文による売りポジションが買い戻され、相場が上昇することを指します。

昨晩の海外市場は全体的に小動きで揉み合い展開が続く

昨晩の海外市場は2018年の米国貿易赤字が過去10年以来の水準まで悪化したことがドルの上値を抑えた。

米2月ADP雇用報告は予想から変化がなく、ウイリアムズNY連銀総裁(ジョン・C・ウィリアムズ)は。 米GDPは2%前後まで減速する」
と予想。
午後のベージュブックでは成長が若干の減速が示唆されたが、影響は限定された。

ただOECDが世界の景気見通しを引き下げたことで、NYダウは売りに押されたが大きなリスク回避には繋がっていない。

ドル円は111.92から111.62まで売りに押された。

ユーロドルは、
ECBは新たな貸出条件付きの流動性供給オペを正当化するためインフレ・成長見通しを引き下げる可能性」
との報道を受けて1.1286から1.1325まで反発。

ポンドドルは1.3128から1.3175で揉み合った

クロス円ではユーロ円は126.54から126.18で上下。
ポンド円は146.71を安値に147.28まで反発。
オージー円は78.72から78.39、NZD円も75.94から75.54まで値を下げた。

カナダ円はカナダ中銀が政策金利を据え置き、声明で将来の利上げ時期について不確実性が示されたことで83.73から82.39まで売りに押された。

昨晩は成約が無く、月間損益は「+1,29円」年間累計損益は「+3.60円」で変わらない。

損益比較 前日 本日
デイリー損益 +0.112円
月間損益 +1.29円 +1,29円
年間累計損益 +3.62円 +3.60円

今日のだいまん氏の“ぼやき"

相場の動きが鈍くなっている。
こうなると成行きで小さく取るようなトレードをしないと、なかなか一日朝だけの注文では対応できない。

ただこのブログの趣旨に合わないので方針は変えないが、そうなると中途半端な位置での注文は危険かもしれない。

ともかく今月は負けないトレードを目指す予定で、一旦成約して一定の値幅確保出来たらコストにストップ・ロスを置き換えながら取引することも検討したい。

本日の注目材料はこれだ!
14:00(日)1月景気先行指数・速報値(前回97.5予想9610)
14:00(日)1月景気一致指数・速報値(前回101.8予想98.9)
15:45(スイス)2月失業率(前回2.8%予想2.7%)
★★ 18:00(南ア)第4四半期経常収支(前回-1766億ランド予想-1625億ランド)
★★ 18:30(英)テンレイロMPC委員講演
★★★ 19:00(ユーロ圏)第4四半期GDP・確定値[前期比](前回0.2%予想0.2%)
★★★ 19:00(ユーロ圏)第4四半期GDP・確定値[前年同期比](前回1.2%予想1.2%)
★★ 21:30(米)2月チャレンジャー人員削減予定数[前年比](前回18.7%)
★★★ 21:45(ユーロ圏)欧州中央銀行・政策金利公表(現行0.00%予想0.00%)
★★★ 21:45(ユーロ圏)ECBスタッフ・経済見通し公表
★★★ 22:30(ユーロ圏)ドラギECB総裁・定例記者会見
★★ 22:30(加)1月住宅建設許可件数[前月比](前回6.0%予想-5.0%)
★★★ 22:30(米)週間新規失業保険申請件数(前回22.5万件予想22.5万件)
★★ 22:30(米)週間失業保険継続受給者数(前回180.5万人予想177.5万人
★★ 22:30(米)第4四半期非農業部門労働生産性・改定値[前期比](前回2.3%(2.2%)予想1.6%)
★★ 02:15(米)ブレイナードFRB理事講演
05:00(米)1月消費者信用残高[前月比](前回165.5億ドル予想160.0億ドル)

今夜の注目はECB理事会!ドラギ総裁の会見も必見

今夜の注目はECB理事会におけるスタッフの経済見通しの公表とドラギ総裁(マリオ・ドラギ)の会見。
市場の一部にECBが新たな貸出条件付きの流動性供給オペを正当化するためインフレと成長見通しを引き下げる可能性があると報道されている。

今回、この話が表に出て来るかは不透明だが、欧州の景気減速を受けて弱気なスタンスが確認されるとユーロ相場の上値を押さえそう。
ただこういった場合は、逆に持って行かれるリスクもあることは留意しておきたい。

他の指標としてはユーロ圏の第4四半期GDPは確定値なので前回と変化がなければ影響は少ない。
カナダの1月住宅建設許可件数は結果次第は昨日カナダ中銀が弱気を示している。
強い結果でカナダドルが買われても売り場となり易い。

また米国の週間新規失業保険申請件数第4四半期非農業部門労働生産性の改定値は明日の2月雇用統計の発表を控えて注目。
寒波の影響など弱い結果が引き続きリスクだが、大きく反応するかは不透明。

要人発言としてはテンレイロMPC委員(シルバナ・テンレイロ)ブレイナードFRB理事(ラエル・ブレイナード)の講演が予定されているが、弱気の発言が見えても反応しそうにない。
総じて株価の動きに影響される相場が続きそうだ。

◆ 本日の想定レンジ ◆
ドル円=111.30~112.30
ユーロドル=1.1260~1.1360

今日の戦略「ドル円は一旦下押しリスク?ユーロドルはECB理事会次第」

ドル円は高値圏での揉み合い、小動きが続いている。
今日も動かない可能性が高いが、こういったケースでは一旦下押しのリスクがありそう。
引き続き売りを中心に考えて買いは深押しがあれば検討する程度。

上値は111.85-95、111.95-05が押さえると上値追い出来ない。
112.05-15を越えて112.25-30、112.35-40、112.45-55が順次視野となる。
リスクは112.65-70や112.85-90超え。

下値は111.65-75の維持では良いが、111.55-65を割れると111.45-55、111.25-35、111.10-20、110.95-05、110.80-90が順次視野となる。
維持では堅調も、110.75-80や110.65-70を割れると110.45-55まで視野となる。
このリスクは110.35-40や110.25-30超え。

戦略は売りを111.85、112.00、112.30、112.50に置いてストップを113.05とする。
買いは111.30、111.00、110.80に置いてストップを110.25としたい。
利食いは50BPとしておくが、恐らく30BPもあれば利食って置くのが良いかもしれない。

ドル円日足チャート相場(GMOクリック証券FXネオより)

ドル円日足チャート相場(GMOクリック証券FXネオより) (チャート:GMOクリック証券 FXネオより)

ユーロドルはECB理事会で動きが出ると見られるが、突っ込み売りは避けたい。
あくまで戻りを待って売り目線。

上値は1.1315-25が押さえると弱い。
1.1325-30を越えて、1.1335-50を超えて1.1355-60、1.1365-75、1.1380-90、1.1395-05が視野となるが売りが出易い。
1.1405-10や1.1415-25の上抜けから、1.1425-35や1.1435-45を越えて1.1455-65、1.1470-80が視野となる。
リスクは1.1515-20超え。

下値は1.1285-90の維持では良いが、1.1275-80を割れると1.1265-70、1.1250-60が視野となる。
維持では更に突っ込み売りは出来ないが、1.1235-40や1.1215-25を割れると1.1200-10まで視野となる。
維持では更に突っ込み売りは出来ないが、1.1175-85や1.1165-75を割れると1.1155-65、1.1145-50が視野となる。

戦略は売りを1.1340、1.1375、1.1400においてストップを1.1455としたい。
買いは1.1260に置いてストップを1.1235、更に1.1195、1.1165に置いてストップを1.1140としたい。
利食いは50BPとする。

ユーロドル日足チャート相場(GMOクリック証券FXネオより)

ユーロドル日足チャート相場(GMOクリック証券FXネオより) (チャート:GMOクリック証券 FXネオより)

作成時間2019年03月07日 09:30AM

それでは、今夜も「Good Deal!

だいまん(元外銀ディーラー)のプロフィール

だいまん
文 一雄(通称:だいまん)
アジア系外銀にて外国為替の貿易事務、マネー、債券、為替ディーラーを歴任。
ディーリング及び決済関連業務に精通し、2002年に20年間勤務した同銀行を退職。
銀行在籍時より運営していた外国為替予想サイト「円を救え」やインターネット・ラジオをベースに、個人のFX取引を支援するために、リポート配信やセミナー活動を続ける。
著書「外貨建て投資入門&実践ガイド」「あなたのお金を10倍にする外貨投資術」

新着記事


おすすめ記事


最もアクセスが多い人気ページ

当サイトおすすめ

今月オススメの記事

  1. FX初心者向き自動売買トレード!低リスクでゆったり稼ぐループイフダン

    システムトレード(自動売買), 取引(トレード)方法の種類と特徴

    FX初心者向き自動売買トレード!低リスクでゆったり稼ぐループイフダン
  2. いつ取引(エントリー)すれば良い?FX初心者が最初に悩むポイントを解決

    FX攻略のために必要な知識と情報, 知っておくべき基礎知識

    いつ取引(エントリー)すれば良い?FX初心者が最初に悩むポイントを解決
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, 押さえておくべき攻略法

    FX初心者が失敗する原因は感情任せのトレード?克服のトレードルール教えます
  4. はじめてのFX(初心者向け), 知って得する初心者向け知識

    100円でFXを始める方法、初心者向けトレード手法、おすすめ口座をセットで解説
  5. FX攻略のために必要な知識と情報, 知っておくべき基礎知識

    FXを始めようとしている人必見!初心者によくある失敗例と対処法を紹介

メニュー

特集!仮想通貨で比較

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    ビットコインは世界で最も流通している仮想通貨。値段も上がってきて見逃せません。FX取引をしながら仮想通貨取引をするトレーダーが増えているのも事実。仮想通貨取引に挑戦するため、まずは基礎知識をつけていきましょう!
  2. ビットコイン取扱説明書ページへ

    仮想通貨

    【厳選!】仮想通貨(ビットコイン)取引所を比較

    今、話題になっている仮想通貨とは?仮想通貨の取引所とは?取引所と販売所は何が違う?仮想通貨に関する基本的な知識から、初心者でも始めやすいおススメ業者を各項目ごとに徹底比較します。

スポンサードリンク