新型コロナウイルス発生源を巡る米中対立による経済的影響とは?

新型コロナウイルス発生源を巡る米中対立による経済的影響とは?

新型コロナウイルスの影響で世界経済は不安定な状態になっています。そして、新型コロナウイルスを巡ってアメリカと中国の関係が悪化しています。今回は、米中の対立激化にともなう経済の影響、特に関税に関して説明していきます。

新型コロナウイルスを巡る米中対立

米国は今回の新型コロナウイルスにより世界でも甚大な損害を受けた国の一つであると言えます。国内の失業保険の申請件数が、3月中旬からのおよそ1月半で3,000万件を超えたとの報道もあり、経済活動に及ぼす影響がとても大きいことが分かります。

このような自国の状況を踏まえてか、トランプ大統領は新型コロナウイルスが中国の武漢にある研究所から広がった可能性がある主張。また、世界にウイルスが拡散したのは中国の初期対応のミスと情報隠蔽によるものと中国を強く批判しています。

そして、トランプ大統領は中国の責任を追及するとして、中国からの輸入品に対し追加関税を検討しているとの報道もあります。一方で中国は外務省の華春瑩報道官が5月6日、関税を武器として使用すべきでないと米国の姿勢を批判している状況です。そこで、2カ国間の対立でなぜ関税が武器となるのかその背景と仕組みを簡単に解説します。

アメリカが検討する関税引き上げの意味と影響とは?

米国は長い間、中国との貿易に対し赤字が続いていました。それを改善するために関税を引き上げるという事を行っています。関税とは、特に外国から輸入するもの課せられる税金のことです。米国が中国からの輸入に対する関税を引き上げた場合、米国国内で対象となる中国産の食物や製品の価格が上昇します。そのため、国産の食物や製品と輸入品との価格差を縮める効果もあります。そうすることで、国産の食物や製品の需要、さらには生産・製造する企業や個人、雇用も守ることにつながります。

またトランプ大統領は「アメリカ・ファースト」を掲げ、移民規制によって米国での雇用を確保する方針を出していました。そのため米国の中国に対する関税の引き上げにはこのような方針も影響していると考えられます。またこうした米国と中国の関税の引き上げ合いによる貿易戦争は2カ国間だけの問題ではなく、日本に対しても大きな影響を及ぼします。

例えば、中国が米国から輸入しているとうもろこしの関税を上げたとします。この場合、中国内における米国産のとうもろこし、またはとうもろこしを利用した商品の価格が上昇し、米国産とうもろこしの需要が減少します。すると米国でとうもろこし畑を耕したり、整備したりする日本製トラクターの稼働が減少します。日本が米国へ輸出するトラクター本体、部品、修理技術などの需要が減少します。このような形で日本の輸出産業に影響が及ぶ可能性があります。

アメリカ企業を締め出しで成長する中国

米中貿易戦争は、米国が中国の急成長を危惧していることも影響していると考えられています。中国のGDPは2010年に日本を抜き、その後アメリカの成長率を上回るスピードで現在も成長しています。中国がここまで成長ができている理由の一つに、ハイテク産業の内製にあります。GAFA(Google、Amazon、Facebook、Apple)の成長でアメリカは世界のITインフラを制覇しており世界中で利用されています。

しかし中国では、「金盾」という検閲システムによりGoogleなどのサービスが利用できません。その代わり中国には「BATH」というものがあります。「BATH」はBaidu、Alibaba、Tencent、Huaweiの4企業を指しGAFAと似た役割を果たしています。中国のGDPの成長の裏にはこの4企業の成長も関与していると言えるでしょう。というのも、中国の人口は約14億人で、世界全体の77.1億人に対して約18%を占めています。そのため、ITインフラを国内提供する事で、GDPの急成長を遂げていると考えて良いでしょう。

新型コロナウイルスによる感染が中国で広がり始めた1月上旬に、現在の日本の状況を想像できた人はどれほどいたでしょうか。今回紹介した米中の対立も対岸の火事ではなく、日本、そして私たちにも影響する可能性はるかもしれません。

最新情報に強い外為オンライン
外為オンライン 外為オンラインは独自情報も豊富で、経済指標情報などもあり重要イベントもチェックしやすいです。為替ニュース配信会社は3社ですが、外為オンラインでは独自情報ツールが充実しています。市場の情報を素早く届けてくれるマーケット情報や、アナリストのレポートは毎日配信、毎週月曜に更新されるレンジ予想では1週間のレンジ予想をマーケットのトレンド観測と共に見る事ができます。 外為オンライン
最新情報に強い外為オンライン
外為オンライン 外為オンラインは独自情報も豊富で、経済指標情報などもあり重要イベントもチェックしやすいです。為替ニュース配信会社は3社ですが、外為オンラインでは独自情報ツールが充実しています。市場の情報を素早く届けてくれるマーケット情報や、アナリストのレポートは毎日配信、毎週月曜に更新されるレンジ予想では1週間のレンジ予想をマーケットのトレンド観測と共に見る事ができます

FX@外為比較ランキング編集部のプロフィール

FX@外為比較ランキング編集部
FX@外為比較ランキング編集部。
初心者でもFXで稼げるようになる為の基礎知識から取引の仕方、優良FX業者を選ぶポイントなどを紹介。 入社1年目に、資金10万円からFX取引をスタートした当サイトの編集部員のリアルFXブログも公開!
その他、FX取引に役立つ最新情報やFXトレーダーのインタビュー企画、FX情報コラムなども配信!FX初心者~上級者が楽しめる内容をお届けします。

新着記事


おすすめ記事


最もアクセスが多い人気ページ

当サイトおすすめ

今月オススメの記事

  1. FX初心者向き自動売買トレード!低リスクでゆったり稼ぐループイフダン

    システムトレード(自動売買), 取引(トレード)方法の種類と特徴

    FX初心者向き自動売買トレード!低リスクでゆったり稼ぐループイフダン
  2. いつ取引(エントリー)すれば良い?FX初心者が最初に悩むポイントを解決

    FX攻略のために必要な知識と情報, 知っておくべき基礎知識

    いつ取引(エントリー)すれば良い?FX初心者が最初に悩むポイントを解決
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, 押さえておくべき攻略法

    FX初心者が失敗する原因は感情任せのトレード?克服のトレードルール教えます
  4. はじめてのFX(初心者向け), 知って得する初心者向け知識

    100円でFXを始める方法、初心者向けトレード手法、おすすめ口座をセットで解説
  5. FX攻略のために必要な知識と情報, 知っておくべき基礎知識

    FXを始めようとしている人必見!初心者によくある失敗例と対処法を紹介

メニュー

特集!仮想通貨で比較

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    ビットコインは世界で最も流通している仮想通貨。値段も上がってきて見逃せません。FX取引をしながら仮想通貨取引をするトレーダーが増えているのも事実。仮想通貨取引に挑戦するため、まずは基礎知識をつけていきましょう!
  2. ビットコイン取扱説明書ページへ

    仮想通貨

    【厳選!】仮想通貨(ビットコイン)取引所を比較

    今、話題になっている仮想通貨とは?仮想通貨の取引所とは?取引所と販売所は何が違う?仮想通貨に関する基本的な知識から、初心者でも始めやすいおススメ業者を各項目ごとに徹底比較します。

スポンサードリンク