FX初心者が見るべき7つのリスクと対処法!安心できるおすすめ3社を紹介

FX初心者が見るべき7つのリスクと対処法!安心できるおすすめ3社を紹介

FXはあらゆるリスクがある投資方法ですが、それらのリスクを無くすとまではいかないものの、ある程度少なくするリスク管理方法があります。

損失は少しでも少ないほうが良いと思いますので、FXに伴うリスクとその対処法、最後に当サイトがおすすめするFX業者3社を紹介していきます。

知っておきたいFXの7つのリスクと対処法

FXには当然ながら、リスクが存在します。
2008年9月に発生したリーマンショックでは、多くの投資家が多額の損失を出し、退場する結果となりました。

しかし、先ほどもお伝えした通り、FXのリスクにはある程度被害を少なく出来る対処法、リスクの管理方法が存在します。
FXにはどんなリスクがあるのか?それらをしっかりと管理した上で、無理なトレードを行わないように心掛ければ、安全に取引を行えます。

以下、FXに存在する様々なリスクと対処法を分かりやすく説明していきます。

①システムトラブルによるリスク

システムトラブルによるリスク

FXはパソコンやスマートフォンから、ブラウザやトレード用ソフトウェア・アプリを使用して、インターネット回線経由で業者のサーバーにアクセスし、オンラインで取引が行われます。

従って回線や各種機器、サーバー、ソフトウェア等の不具合により、スムーズな取引ができなかったり、注文などの指示が伝達されなかったりする可能性があります。

このような回線や機器、ソフトウェア等のシステムに起因するリスクをシステムリスクと呼びます。
システムリスクを0にすることは困難ですが、低くすることは可能です。

公式サイトで経営状態や設備やソフトウェアの維持管理・更新が適切に行われているかを確認し、業者を選ぶことがシステムリスクへの対処法となります。

また1つの業者だけを使うのではなく、複数の業者で口座を開設しておき、万が一トラブルが発生した際に別の業者で取引が可能になる状況を作っておくことも有効な対処法です。

②スリッページリスク(表示価格と異なる値で約定され損失が出る)

スリッページリスク(表示価格と異なる値で約定され損失が出る)

FXではトレード画面で表示された注文価格と異なる価格で約定されてしまうことが、しばしば発生します。
この注文価格と約定価格との差を、スリッページと呼びます。

スリッページリスクとは、スリッページが原因で損失を被るリスクを指します。
相場変動が激しい場合にスリッページが起こりやすくなります。
従って、変動が激しい時間帯を避けて取引することは、スリッページリスクへの対処法の1つです。

しかし相場変動が激しい時間帯は利益を上げるチャンスでもあるため、その状況でトレードを行わないことは機会損失となります。

約定力の高い(スリッページを起こしにくい)業者を選択すれば、スリッページリスクへ対処しつつ、為替相場の変動が激しい状況で利益を出すことが可能になります。

③為替変動リスク(為替変動に伴う損失のこと)

為替変動リスク(為替変動に伴う損失のこと)

FXは、為替相場の変動を利用した取引です。
買った際の価格よりも売った際の価格が高ければ、その差額が利益となります。
逆に、買った際の価格よりも低い価格で売れば、差額が損失となります。

為替変動に伴う損失リスクのことを、為替変動リスクと呼びます。
為替変動はFXの本質であり、リスクであると同時に稼ぐチャンスでもあります。

従って為替変動リスクを0にすることは不可能ですが、損失を出す確率を低減させる対処法は存在します。

戦争やテロ、大災害など突発的な出来事が発生した際には、急激に相場が動きます。

しかし証拠金維持率を高くしてロスカットを防ぐ、アメリカ雇用統計など重要指標発表時には一旦ポジションを決済し、手仕舞いする等の対策を取れば、為替変動に伴う損失リスクを低減できます。

④金利変動リスク(スワップトレードでの重要なリスク)

金利変動リスク(スワップトレードでの重要なリスク)

金利は常に変動しています。
金利変動に伴って損失を被るリスクは、金利変動リスクと呼ばれます。

金利変動リスクは、スワップポイントで稼いでいる人にとって極めて重要なリスクとなります。

スワップポイントとは通貨ペアの間の金利差調整額のことで、低金利通貨を売って高金利通貨を買うとスワップポイントを受け取ることができ、利益となります。

逆に高金利通貨を売って低金利通貨を買うとスワップポイントを支払う必要があり、損失となります。 

購入時点では「低金利通貨を売って高金利通貨を買う」という状態でも、政治情勢などの急変に伴い金利が急激に変動し、「売った通貨が高金利となり、買った通貨が低金利になる」というケースがあります。

金利変動リスクへの対処法としては、取引中の通貨の発行国の政治情勢や国際的な経済の動きを常に注視し、何か問題が発生しそうであればポジションを決済して手仕舞いすることが有効です。

⑤流動性リスク(売り手と買い手がマッチしない)

流動性リスク(売り手と買い手がマッチしない)

メジャーな通貨(日本円や米ドル、ユーロなど)の場合は、通常時であればマーケットの中で常に誰かが売ったり買ったりしています。
ただし週の初めや週の終わりの時間帯では、売り手と買い手とのマッチングが上手くいかず、レートの提示が困難になったり、スプレッドが大きくなったりするケースがあります。

なおマイナー通貨だと、通常時でも誰も売ったり買ったりしない時間帯が出現することが稀にあります。
レートの提示が困難になったり、予期せぬ価格で売買が成立するケースがあるためです(直前の価格から大きくズレた水準でしか買い手・売り手が存在しないなど)。

このような売り手と買い手とがスムーズにマッチングしないリスクのことを流動性リスクと呼びます。

マイナーな通貨ではなくメジャーな通貨の取引を行う、週の初めや週の終わりの時間帯を避けることが、流動性リスクへの対処法となります。

⑥FX業者が倒産するなどの信用リスク

FX業者が倒産するなどの信用リスク

信用リスクとは、FX業者が倒産した場合に投資家が被るリスクのことです。

日本国内のFX業者は、金融商品取引法などの法令によって、投資家が預けた資産を自社の資産と分別管理して信託保全することが義務付けられています。
そのため、万が一倒産した場合でも、預けてある資産は保護されます。

しかし海外のFX業者は、日本の法律が適用されないため、倒産時に預けてある資産が保護されないリスクが存在します。

日本の金融庁に登録された国内のFX業者を利用することが、信用リスクへの対処法となります。

⑦レバレッジ効果により証拠金以上の損失が出るリスク

レバレッジ効果により証拠金以上の損失が出るリスク

FXでは元手となる資金(証拠金)の最大25倍の取引が可能なため、多大な利益が期待できる一方、相場の動きが予想に反した場合には大きな損失を被ります。

不利な方向に相場が急変し、証拠金維持率が低下するとロスカット(強制決済)の措置が講じられ、証拠金の多くを失ったり、証拠金以上の損失が出てマイナスになったりする(借金を背負う)ことがあります。

相場急変に備え、トレード中は常に取引画面から目を離さないようにしましょう。
証拠金維持率に余裕を持つことがレバレッジ効果リスクへの対処法となります。

FXにリスクはつきもの。リスク管理をしっかりしよう!まとめ

FXでは、リスクを0にすることはできません。
しかし、様々な対処法を講じることでリスクを低減させることは可能です。

上記に紹介したFXの主なリスクは次の7つです。

  • システムトラブルによるリスク
  • スリッページリスク(表示価格と異なる値で約定され損失が出る)
  • 為替変動リスク(為替変動に伴う損失のこと)
  • 金利変動リスク(スワップトレードでの重要なリスク)
  • 流動性リスク(売り手と買い手がマッチしない)
  • FX業者が倒産するなどの信用リスク
  • レバレッジ効果により証拠金以上の損失が出るリスク

上記のリスクに対するリスク管理は普段から意識して取るようにしましょう。
投資家自身が日ごろから注意したり、利用する業者の選択を慎重に行ったりすることによっても、リスクは少なくすることができます。

それらを踏まえ、FXのリスクに対処して利益を出すため、当サイトがおすすめするFX業者を3社紹介します。

どの会社もリスク管理をサポートしてくれるサービスや機能などに力を入れている国内業者です。

各業者の特徴も簡単に紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

YJFX!(ワイジェイFX)
YJFX!(ワイジェイFX) 大手ヤフーグループなので経営が安定!カバー先も多い
YJFX!はカバー先が多く、流動性リスク対策に持っておくならおすすめのFX業者です。
ヤフーグループなので経営も安定しており、倒産による資金流出のリスクも心配が少ないです。
万が一倒産した際の信託保全もありますので、投資家の資産を強固に守ってくれる心強い業者でしょう。
YJFX!(ワイジェイFX)へ
トレイダーズ証券(みんなのFX)
トレイダーズ証券(みんなのFX) 約定力が高くスリッページ対策におすすめの業者
約定力の高さで選ぶなら、約定率99.9%を誇り、業界でもトップクラスのみんなのFXがおすすめです。
1,000通貨からの取引も出来るので、小額からのトレードにも対応。
更にスワップポイントを狙ったトレードにおすすめなトルコリラなどの高金利通貨も取り扱っています。
トレイダーズ証券(みんなのFX)へ
YJFX!(ワイジェイFX)
YJFX!(ワイジェイFX) 大手ヤフーグループなので経営が安定!カバー先も多い
YJFX!はカバー先が多く、流動性リスク対策に持っておくならおすすめのFX業者です。
ヤフーグループなので経営も安定しており、倒産による資金流出のリスクも心配が少ないです。
万が一倒産した際の信託保全もありますので、投資家の資産を強固に守ってくれる心強い業者でしょう。
トレイダーズ証券(みんなのFX)
トレイダーズ証券(みんなのFX) 約定力が高くスリッページ対策におすすめの業者
約定力の高さで選ぶなら、約定率99.9%を誇り、業界でもトップクラスのみんなのFXがおすすめです。
1,000通貨からの取引も出来るので、小額からのトレードにも対応。
更にスワップポイントを狙ったトレードにおすすめなトルコリラなどの高金利通貨も取り扱っています。

合わせて読みたい!おすすめ記事

FX@外為比較ランキング編集部のプロフィール

FX@外為比較ランキング編集部
FX@外為比較ランキング編集部。
初心者でもFXで稼げるようになる為の基礎知識から取引の仕方、優良FX業者を選ぶポイントなどを紹介。 入社1年目に、資金10万円からFX取引をスタートした当サイトの編集部員のリアルFXブログも公開!
その他、FX取引に役立つ最新情報やFXトレーダーのインタビュー企画、FX情報コラムなども配信!FX初心者~上級者が楽しめる内容をお届けします。

新着記事


おすすめ記事


当サイトおすすめ

最もアクセスが多い人気ページ

今月オススメの記事

  1. FX初心者向き自動売買トレード!低リスクでゆったり稼ぐループイフダン

    システムトレード(自動売買), 取引(トレード)方法の種類と特徴

    FX初心者向き自動売買トレード!低リスクでゆったり稼ぐループイフダン
  2. いつ取引(エントリー)すれば良い?FX初心者が最初に悩むポイントを解決

    FX攻略のために必要な知識と情報, 知っておくべき基礎知識

    いつ取引(エントリー)すれば良い?FX初心者が最初に悩むポイントを解決
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, 押さえておくべき攻略法

    FX初心者が失敗する原因は感情任せのトレード?克服のトレードルール教えます
  4. はじめてのFX(初心者向け), 知って得する初心者向け知識

    100円でFXを始める方法、初心者向けトレード手法、おすすめ口座をセットで解説
  5. FX攻略のために必要な知識と情報, 知っておくべき基礎知識

    FXを始めようとしている人必見!初心者によくある失敗例と対処法を紹介

FXトレーダーの実践ブログ

ゆきママ

メニュー

特集!仮想通貨で比較

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    ビットコインは世界で最も流通している仮想通貨。値段も上がってきて見逃せません。FX取引をしながら仮想通貨取引をするトレーダーが増えているのも事実。仮想通貨取引に挑戦するため、まずは基礎知識をつけていきましょう!
  2. ビットコイン取扱説明書ページへ

    仮想通貨

    【厳選!】仮想通貨(ビットコイン)取引所を比較

    今、話題になっている仮想通貨とは?仮想通貨の取引所とは?取引所と販売所は何が違う?仮想通貨に関する基本的な知識から、初心者でも始めやすいおススメ業者を各項目ごとに徹底比較します。

スポンサードリンク